レシピ

ロヂャースの新鮮食材を使って、簡単に作ることのできるお料理レシピをご紹介しております。
素材の魅力を引き出せるようなレシピを集めていますので、 ご家庭でもぜひお試しください!
ツナクリームチーズコロッケ
外はサクサクで、中はクリーミー!
出典:キリンレシピノート「おつまみ道場」
2017/04/19
その他
  • 589kcal
  • 2人分
材料 (2人分)
ベシャメルバター:10g、薄力粉:10g、牛乳:100ml
バター・ピュアオリーブオイル適量
アンチョビ少々
玉ねぎ1/8個
ツナ40g
ほうれん草1/4束
ゴーダチーズ7g
白ワイン少々
適量
黒こしょう適量
衣(薄力粉・卵・玄米フレーク)適量
イタリアンパセリ適量
作り方

(1)玉ねぎはスライスにする。ほうれん草は塩を入れたお湯でゆで、冷水に入れて冷ます。水気をよく絞り、2cmの長さに切る。
(2)ベシャメルを作る。テフロン鍋にバターを入れて中火にかけ、バターが溶けてきたら薄力粉を入れる。木べらで混ぜながらよく焼き、なめらかになったら火からはずし、牛乳を少し入れて混ぜる。弱火にかけながら残りの牛乳を徐々に混ぜ合わせる。(ダマになってしまったら泡立て器で混ぜてなめらかにしましょう。)
(3)フライパンにバター・オイルを温め、いったん火からはずして、細かく刻んだアンチョビを入れて炒め溶かす。玉ねぎを入れて中火で炒め、ツナ・ほうれん草も加えてさらに炒める。白ワインを入れて強火にし煮詰める。
(4)(2)に(3)を入れて混ぜ合わせ、弱火でさらに煮詰めて硬さを調節する。火を止めてからゴーダチーズを混ぜ入れ、塩・黒こしょうで味を調える。
(5)バットにラップを敷き、(4)を入れて冷ます。荒熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。
(6)(5)を4等分にして、ハンバーグのように空気を抜きながら丸め、薄力粉・とき卵・細かく潰した玄米フレークの順に衣をつける。
(7)(6)を180℃の油で揚げる。
(8)器に盛り、イタリアンパセリを添える。

ワンポイント

(4)でのベシャメルの硬さは少し硬すぎるぐらいにしておいた方がよいでしょう。衣をつけてから揚げるまでに時間が空く場合は冷蔵庫で冷やしておきましょう。仕上げには、お好みでトマトソースを添えてもよいでしょう。

同じカテゴリのレシピ(その他