レシピ

ロヂャースの新鮮食材を使って、簡単に作ることのできるお料理レシピをご紹介しております。
素材の魅力を引き出せるようなレシピを集めていますので、 ご家庭でもぜひお試しください!
田舎風パテ
ワインにぴったりのフレンチらしい前菜料理
出典:キリンレシピノート「おつまみ道場」
2018/05/08
お肉がメインのレシピ
  • 429kcal
  • 4人分
材料 (4人分)
豚肉(豚もも肉)スライス150g
豚肉(豚ばら肉)スライス200g
鶏肉(鶏レバー)150g
玉ねぎ1/2個
にんにく1/2片
サラダ油適量
パン粉20g
牛乳50ml
1個
小さじ2弱
黒こしょう適量
むきピスタチオ30g
タイム・ローリエ適量
作り方

(1)鶏レバーは筋を取り、切り込みを入れて開き、ボール等に入れて分量外の牛乳にひたひたに浸し、しばらく置いて血抜きをする。
(2)にんにくは包丁の背でつぶし、玉ねぎはスライスする。フライパンにサラダ油・にんにくを入れ、弱火にかける。にんにくが色づいてきたら、玉ねぎ・分量外の塩少々を入れ、きつね色になるまで炒める。これを冷まし、にんにくを除いておく。
(3)ピスタチオは半分に切る。パン粉に牛乳を浸しておく。
(4)(1)を洗って水気をふき取り、豚もも・豚ばらとともに細かく刻む。さらに叩いてミンチ状にする。(このときの刻み具合で食感が変わります。滑らかになるくらいまでやりましょう。フードプロセッサーを使用してもよいです。)
(5)ボウルに(4)・(3)・卵・(2)・塩・黒こしょうを入れ、氷を入れたボールの上で冷やしながら粘りが出るまでこねる。(材料がだれたり、分離しないようにしっかり冷やしながらこねます。)
(6)パウンド型を濡らして大きめのラップをきれいに敷き、(5)を詰める。(軽く1~2回持ち上げて落とし、中の空気を抜く。)上にタイム・ローリエを散らし、ラップを閉じてさらにアルミホイルで蓋をする。
(7)バットに熱湯をはって(6)を置き、180~200℃のオーブンで1~1.5時間蒸し焼きにする。(このときバットと(6)の間にキッチンペーパーなどを敷いておくと、底が焦げにくく安定もよいです。)
(8)焼き上がったら、上にバット等を載せ、その上に重石(水の入ったペットボトルなど)を載せて表面が平らになるようにしながら冷ます。
(9)一度型から取り出してラップを巻き替え、もう一度型に戻す。冷蔵庫で1~2日間寝かせる。切り分けて器に盛り、ピクルスなどを添える。

ワンポイント

ここではパウンド型(21cmサイズ)を使って作りましたが、テリーヌ型がある場合はテリーヌ型を使いましょう。(6)の工程でアルミホイルで蓋をする際は、ラップがはみ出したりしないようにしっかりと蓋をしましょう。パテが焼き上がったかどうかは、中心部分に竹串などを刺してみて、熱くなっているかどうかで確かめましょう。すぐに食べることもできますが、冷蔵庫で1~2日間寝かせることで味がよくなじみます。

同じカテゴリのレシピ(お肉がメイン